製品詳細

バレルめっき

携帯電話の端子や、ネジ、キャップなど、多種にわたって活用。
多くのノウハウをもって対応可能。
バレルめっき
バレルと呼ばれる容器に製品を入れ、めっき液の中で回転させながらめっき加工を施す方法です。
テレビ・パソコン・携帯電話などの端子・フレーム・ネジ・ キャップ・スイッチ・リレー部品類へのめっきに対応しています。

特徴

製品を回転容器内に入れ、ねじなど様々な形状の製品をめっきする装置。

仕様

形状 フレーム状製品 ( 幅:15~65 mm、厚み:0.15~0.5 mm )
※ 材質、製品形状によってこの値は変動します。
材質 Fe材(SUS材、42材など)、Cu材

種類

  • Agめっき:スポットAgめっき(下地めっき=Cu)
  • Auめっき:全面Snめっき(下地めっき=Cu、Ni)・部分Snめっき(下地めっき=Ni、Cu)
製品に関するお問い合わせはこちら
製品情報
製品やお見積りなどに関する
お問い合わせ
お電話でのお問い合せは下記までお気軽にご連絡ください。